FC2ブログ

漫画家って何だろう?

2019-07-20 17:25



過去の原稿がまた出て来たので、捨てようか?とっておこうか?悩んでマス。

今Pixivにアップしている『ハニファン!』のリテイク前の作品デス。
この作品もリテイク3回くらいしとりマス。苦笑
本当はPixivにアップしてるのもリテイクしようと思ったんですが、人生諦めも肝心かな、とPixivにアップしてしまいました。笑笑

5年前までは本気で漫画家目指してたんだよなぁ…。
って思うと、時間の大切さを学んだ5年となりました。

プロにはなれませんでしたが。
未だに漫画を描いている奇跡に、感謝しかありません。

5年の間にも「もう漫画描いて生きていけなんじゃないか?」とか何万回も考えてましたし。

自由に好きなように表現した作品をPixivでアップして、読んで下さる人がいて。
そんな漫画人生でも十分幸せだなぁと思っておりマス。

もちろん、プロになったら一日中漫画描いていられるし、まだまだプロになる夢を見てしまう自分もいますが。

別にプロにならなくても、漫画って描いて発表してもいいんだ‼︎って気がついてからは。
あまり「漫画家」に執着しなくなりました。

でも漫画家になって小さい子供からのファンレターやイラストを貰うのが小さい頃からの夢なので。

それを実現するには商業しか今のところ道がないんですヨネ…。

漫画を描いて生きてる以上、結婚して子供を授かるという夢は大分昔に諦めているので。
子供から手紙をもらう、絵をプレゼントされるって多分ワタクシの人生には一生来ないんだろうな、と思うとちょっと悲しいデス。

漫画家になって、その夢を叶えたい。
なんて、ぼんやりとプロへの道もまだ諦めたくないような。

でもこの出版不況の時代を考えると、冷静にワタクシのクソ作品が「漫画」として出版されるわけないんだよな。と思いますし…。

ワタクシが小さい頃に憧れてた「漫画家」というイメージから「漫画家」はもう違う職業になってしまいました。時代の流れを感じマス。

そう考えると、普段は働いて生活費を稼いで、仕事から帰って来て漫画を描いて、休みの日に取材行ったり、ガッツリ漫画描いたり、カラーイラスト描いたり。
ネットで作品を発表して。
って今のスタイルが一番理想的なのか?とも思いますし。

そこまで自分の作品に価値があるとも思っていないので。持ち込みで言われる「お金を払いたいと思う漫画とは⁇」に、ワタクシの作品は該当していないと自覚しているので。
あまり、同人誌を作ってイベントに参加する‼︎って気持ちにも今のところなりませんし。

うーん…。

5年経ってこの先の漫画制作を考えると、難しいデス。

とにかく時間を大切にして生きていく事が一番大切だと思いマス。

5年前とも漫画の世界がガラリと変わったのを肌で感じてマス。
それを考えながら漫画制作の活動をしていかなければ、と思ってますが。
全く見えないデス。苦笑

とりあえず専業の漫画家っていなくなるのかも?

でも子供からの手紙~~‼︎イラスト~~‼︎
って思うと、投稿活動も続けてしまう諦めの悪いワタクシ。苦笑

どんな未来が待っていても、漫画だけは描いていたいデス。
  1. 未分類
  2. CM(0)

ブログ5周年記念‼︎‼︎

2019-07-10 22:17



本日、無事に。


ブログ5周年記念を迎える事が出来ました‼︎‼︎

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


これも一重に5年間、ブログを通して支えて下さった皆様のお陰デス‼︎

選外ばかりの自分にいつも優しい言葉を下さり、ありがとうございマス‼︎m(__)m
皆様の優しい言葉がなければ、このブログはおろか漫画制作も続かなかったと思いマス。

5年前。

10年以上、孤独に漫画制作をしていた自分に限界を感じ、唐突にブログを始めてみよう‼︎と思い立ち。
始めた5年前。

自分の作品を世界発信するという、人生初の試みに。
本当に緊張と不安でいっぱいだったのを覚えておりマス。

自分の作品を受け入れてくれる人はいるんだろうか?
漫画の世界に自分の居場所はあるのだろうか?
本当に漫画をこのまま描き続けていいのだろうか?

当時のワタクシは、仕事もプライベートも本当に毎日こなすのがいっぱいいっぱいの中、漫画家を本気で目指していたので。

毎日、不安と焦りで心が荒んでおりました。

小さい頃からの夢だった漫画家になるという夢を叶えたくて。

漫画を毎日描く日々。

でも投稿すれば選外。
持ち込みすれば門前払い。

漫画家という夢を叶えたくて。
仕事以外の時間はほぼ漫画制作に使って生きて来ました。

なので、ワタクシは普通の女の子が経験するであろう幸せや出来事を一切経験する事なく今日まで生きて来ました。

本当は行きたい所もたくさんあったし。
会いたい人もいたし、食べたいものも、着たいものも、したい事もたくさん、たくさんありました。

でも。

それを全部捨ててでも。

漫画家になりたかった自分がおりました。

「漫画家になったら、それ以外の夢を叶えるんだから。今は我慢、我慢‼︎」

そう自分に言い聞かせて、いつも周りを気にせず一心不乱、猪突猛進で。朝から晩まで漫画、仕事、漫画、仕事、漫画…。

それでも結局、漫画家にはなれませんでした。

気づけば周りは、結婚して子供がいて幸せそうにしていたり。
仕事でキャリアを積んで昇進していたり。
ボーナスで欲しい物買った‼︎とか。
海外に行って来た‼︎とか。
趣味が充実していたり。

気がつくと。

漫画家になるために。

非正規で働いて、いつも生活がカツカツの自分。
漫画のために仕事以外は家に引きこもっている自分。
結婚なんて到底無理だろう。
恋愛もこの先する事なく死ぬんだろう。
ボーナスなんて貰った事ないし。

自分以外の全員が幸せそうに見えて。

どんどん人と会うのが嫌になって。
どんどん人が嫌いになって。
どんどん自分が嫌になって。
最後は自分の漫画が嫌いになって。

なんて惨めな人生なんだろう。

もういいや。疲れた。
頑張るの疲れた。

そう思い、田舎に出戻りました。

田舎に出戻ってからも、漫画は細々描いておりましたが。
プロになる事を諦めたからなのか?
人生全部を諦めたからなのか?

最初の1、2年は仕事に追われて漫画の事など正直、あまり考えてはいませんでした。

もうこのまま、漫画を描くことすらしない人生でもいいや。

なんて。

ブログを書くことすら諦めていた時期も正直ありました。

でも。

何もない田舎で。
さほど仲良くもない友人と、上辺だけの付き合いをして。
好きでもない仕事に忙殺されて。
全部を諦めて生きている中で。

「もう一度、本気で漫画に向き合いたい。」

少しずつ。
自分の中で湧き上がる感情。
そしてその感情は、毎日自分の中で。
強く、強くなっていきました。

プロに絶対なってやる‼︎
という感情は今のところありません。
もし、どこかの雑誌で縁があれば挑戦したいな。
くらいの気持ちはありますが。

今は。

自分の中で、人生賭けて描きたい作品を描く事‼︎を目標に。日々、画力向上と作画スピードアップを目指してマス。

なので。

「この作品で人気になってやろう‼︎」
「この作品を売って儲けてやろう‼︎」

という感情は特になく。

自分の描きたい作品を描けているのだから、それだけで幸せだし、1人でもいいから読んでくれたらラッキー‼︎
感想貰えたら奇跡‼︎

ってスタンスで漫画制作をしておりマス。

5年前とは漫画に対する姿勢も考え方も、本当に変わりました。

5年間、いろいろな経験をして。
辛い事。悲しい事。苦しい事。悔しい事。
たくさんたくさんあったし、毎日泣いて生きて来ましたが。

その中で。

自分の人生観、価値感。
ガラリと変わりました。

正直、いい事なんてこの5年ありませんでした。


その中で。

たった一つ。

漫画に対する情熱と。愛情は。

何一つ変わっておりません。
むしろ、進化したような気さえしマス。

田舎に出戻った事がワタクシにとってプラスになったのか、マイナスになったのかは分かりません。

ただ、5年前とは違い1人じゃないって事は事実。

いつも文句を言いつつも支えてくれるズンちゃん。
田舎という小さなコミュニティで、色々世間に言われても家に置いてくれるパパ氏。
本当は普通に生きて欲しいのを言わずにワタクシを尊重して見守ってくれているママちゃん。
何も考えないで呑気に構えてる、じいちゃんばあちゃん。
いつも寄り添ってくれる猫様たち。

それから、作品を読んで下さる方々。
ブログやTwitterを通して優しい言葉を下さる方々。

いろんな人に支えられて、今日。
5周年を迎える事が出来ました。

本当に、自分は果報者ですネ。

自分の人生は終わっていると思いますが。
「はっと するみ」としての人生はまだまだ終わってないなって実感しておりマス。

この5年。

本当にたくさんの遠回りをしましたが。

結局、悩みに悩んで出した答えは。

「漫画を描く‼︎」

たったそれだけのシンプルな答えでした。

これから先の人生は、もう迷いません。

いつも漫画と真剣に向き合うこと。
いつも漫画の事だけを考えること。

漫画の事だけを考えている自分を否定しないこと。
漫画を描く自分を否定しないこと。
自分の作品を否定しないこと。

「はっと するみ」としての人生を全うしたいと思いマス‼︎‼︎

ワタクシは本当に弱い人間なので。

この先も、迷ったり、悩んだり。
たぶん。
不安と焦りで、またネガティブな思考になったりすると思いマス。

それでも。

漫画は絶対に描き続ける‼︎

そういう覚悟は出来ました‼︎

いつか、こんなダメダメな人間の作品でも。

誰かの心に寄り添えたなら…。

そんな気持ちデス。

このブログはワタクシにとって、本当にかけがえのない大切な存在デス。
ブログをやって良かったな、って心の底から思いマス。

この5年間をバネに。

来年はもっと成長出来ているように‼︎

明日からまた新たな気持ちで、漫画制作を頑張っていきたいと思いマス‼︎ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

こんなダメダメ人間ですが。

これからも優しく見守って下さると幸いデス‼︎m(__)m

漫画を描き続けて良かったな。
自分の人生悪くないな、って最近そう思いマス‼︎

本当に、漫画制作を通して出会えた皆様に。
感謝、感謝デス‼︎
ありがとうございマス‼︎m(._.)m

















  1. 未分類
  2. CM(0)

7月突入~~‼︎

2019-07-03 17:47



まだまだペン入れ途中デス…。汗
早く終わらせたいのに終わらない…。泣

最近は去年までの弱い自分を捨てて、漫画制作に没頭しているので。
焦ったり、不安になったりして毎日泣く…みたいな情緒不安定はなくなりました。
本当、去年の今頃なんて。

「人生どうしたらいいの⁈」
「これからどうなるの⁈」
「漫画、描いていけるの⁈」
「居場所なんてあるの⁉︎」

なんて。毎日グルグル、暗い事ばかり考えて泣いてばかりいたので。
今こうして。
漫画制作の事だけを考えて、生活出来ている事が奇跡だったりしマス。

ズンちゃん以外の人間には基本的に心を開いてないので。
基本的に、リアルでもブログでも平気を装ってますが。
本当は毎日、どうしたらいいのか?
不安と焦りばかりで泣いてマス。

でも、色々。心の整理整頓をした最近は。
前ほど泣く回数は減りました。

少しずつ魂が成長してるのかも?デス‼︎

最近は漫画に対する姿勢も考え方も変わりつつあり、前向きな未来を見据えて、制作出来てマス。
やっぱり、ワタクシの人生には。

漫画を描く道しかないんだな。

そう強く思うし、漫画の事だけを考えて生きていく覚悟が出来つつありマス。

もちろん、絶対に商業デビュー‼︎ってスタンスはありません。
長い目で漫画を描いて生きている中で、自分の作品を誰かが認めてくれたら嬉しいな。
そんな感じのユルいスタンスで。
肩の力を抜いて漫画を描いて行こうかと思いマス。

もちろん作品作りは絶対手を抜きませんが‼︎‼︎‼︎

色々な生き方があるし、漫画制作だって色々な意見があると思いマス。

ワタクシはやっぱり、漫画の事だけ考えて生きていたいし、自分の描きたい作品を描いて生きて行きたい。
もちろん、その作品が人気になれば嬉しいですが。
別に人気にならなくてもいい。
ワタクシは、自分の作品にそこまでの価値があるとは思っていないので。
ユルっと描いた作品を、誰か1人でも楽しんで読んで下さるのなら、それで満足デス。

でも。漫画だけ描いて生きていきたい気持ちもあるので。商業誌への投稿は辞めません。
いつか、ラッキーで何処かの雑誌が拾ってくれたらいいなぁ~~くらいのスタンスですが。

本気で漫画家を目指していた10年間とは違い、最近は人生肩の力を抜いて生きていく事を決めました。

漫画家を目指して東京に出て、10年。田舎に出戻ってからの5年。

全ての事に対して、頑張り過ぎていたんだと。
振り返ると、全部の事。全力投球だったな、と。


最近ようやく気づきました。


心の整理整頓を終えて。

最近やっと、第2の人生&第2の漫画人生スタート‼︎
って感じデス。

これから出会う人。
これから出会う作品。

そういう存在を大切にしていけたらな、と。

この15年の出来事は全部忘れて。
…いや。忘れちゃダメか。苦笑

いい経験だった、とピリオドを打って。

この先の人生だけを見据えて、生きていきたいと思いマス。

たくさん悩んだ分、成長したい。
たくさん泣いた分、幸せになりたい。
たくさんもがいた分、高みに行きたい。

そんな気持ちデス。




ズンちゃんと地元のラーメン屋さんに行って来ました‼︎

食べ物ではラーメンが一番好きデス‼︎
毎日ラーメンでも大丈夫‼︎‼︎笑笑

小さい幸せを積み重ねている中で。

いつか本当に心から思える幸せと出会えたら。

そんな感じデス。

自分の人生にもう期待なんてしてません。
誰かに期待もしてません。

でもいつか。

幸せだって思える日が来たら。

小さな小さな期待だけを抱きつつ。

明日からもまた。
目の前の原稿と格闘する日々デス‼︎‼︎





  1. 未分類
  2. CM(0)

人生は流転する‼︎

2019-06-24 20:14

新しい仕事見つけなきゃ。
車買う準備しなきゃ。
リハビリ通わなきゃ。

人生悩みは尽きませんが。

全ての断捨離を終え。


やっぱり自分らしく生きるって大事ヨネ‼︎‼︎

と。

人生、原点回帰。


今日は美容院に行って、買い物して、カフェでまったりして…。

なんて、幸せな一日だったんだろう‼︎




周りにバカにされていたワタクシのファッションセンス。

東京にいた頃は街行く人たち、気にしないでくれていたけれど。
田舎だから、好きな格好もしない方がいいのだろうか?
そう思い、年々地味になる洋服選び。
本当に着たい服は違うのに。

どんどんテンションは下がる一方。

今年に入り。

思い切って、人間関係を断捨離したら。

「着たい服着よう‼︎バカにする人はもういない‼︎」

と思うようになり。

最近また、着たい服を着るようにしました‼︎




メイク道具も好きなブランドで統一‼︎

自分の思う理想的なメイクをする‼︎
周りの目は気にしない‼︎




東京にいた頃みたいに美容にも関心を持つ‼︎
ちゃんとスキンケアも欠かさず努力‼︎

漫画制作だけじゃなく、好きな服、好きなモノ。
ちゃんと頑張って続けて行こう‼︎
好きなものは好き‼︎
誰にバカにされたって構わない‼︎

そう振り切れたので。

好きな服を着て、好きなメイクをして、好きな場所に行く。

今は東京にいた頃の生活に戻しました。


お一人様ライフ楽しんでマス‼︎

本当に1人が大好きなので。

ストレスもなく。

最近は本当に幸せデス‼︎‼︎

やっぱり、自分らしく生きるって大事デス‼︎

最近は自分に正直に生きているので、漫画制作も前よりも楽しいデス‼︎

もちろん。

悩みは尽きませんが。

前よりも、荒んだ思考にはならなくなりました。笑

やはり。

人間、我慢はいけません。

もちろん。

我慢しなきゃいけない部分は我慢しなきゃですが。

本当に大切なものを手放してでも、しなきゃいけない我慢はしなくていいんだ、と気付きました。

ワタクシの場合は。

自分らしさ。

これが一番大事。

それに気付けたので。

これから先の漫画制作も、頑張って行けそうデス‼︎ᕦ(ò_óˇ)ᕤ



  1. 未分類
  2. CM(0)

整理整頓。

2019-06-15 22:32



下絵、何とか終わりました‼︎‼︎
盛大に事故って、廃車になったり。
リハビリ通ったり。
みゆくんの救出劇したり。

何かと2ヶ月くらいバタバタしっぱなしでしたが。

最近ようやく落ち着いたような…⁇

新車も何とか買えたし。
みゆくんも元気になったし。
リハビリも順調だし。

いい方向に人生進んでるって思いたいデス。

後は契約満了前に何とか新しい仕事が見つかりますようにッ‼︎‼︎>_<

縁切り神社に行って、縁切り&縁結びをして来てから。
心の整理整頓を始めました。

自分の今までの作品と向き合い始めたり。

今まで否定しかされて来なかった作品たち。
否定しかされなかったからこそ生まれた作品たち。
否定すらされず、誰にも読まれず死んでいった作品たち。

今まで自分の作品作りの原動力は「圧倒的な劣等感」でした。

漫画家という夢を叶えた人。
違う夢を追ってる人。
夢がなくても、リアルの生活が幸せな人。
仕事をバリバリしてキャリアを積んでる人。
ポジティブに物事を考えて生きてる人。

いろんな人に対する劣等感。
何十年もの間。
積み重ねて来た劣等感のみで、漫画を描いて来ました。

家族と親友1人を残して、全てのしがらみから自分を解放して世界を見渡してみると。

もっと素直に。

もっともっと素直な気持ちで。

自分の作品と向き合ってもいいんじゃないか?
もっと素直な表現をしてみてもいいんじゃないか?

そんな気持ちになって来ました。

誰かと比べて自分の人生を否定したり。
誰かと比べて自分の作品を否定したり。

自分自身にバツをつけ過ぎていたんじゃないか?

そんな気持ちデス。

否定され続けた人生だったので。
他人から否定される事が怖くて。

いつの間にか、自分の作品を自分自身で否定していました。

子供の頃のように、とはいきませんが。
これからは、自分だけは絶対に自分の作品を否定する事は辞めマス‼︎

他人から否定されても、強い気持ちでいなければ‼︎‼︎






猫様がいつも側にいてくれるから、頑張れてマス‼︎
本当に猫様って偉大。
自分にとっては神様であり、友達であり、恋人であり、家族デス‼︎‼︎

言葉は通じなくても。
ちゃんと思いは通じてマス‼︎^ ^

自分の作品も。
いつか誰かに寄り添えるような存在になりますよう。

明日からも、漫画制作を頑張るのみデス‼︎


  1. 未分類

プロフィール

はっと するみ

Author:はっと するみ
一次&二次同人活動をしていマス。漫画の制作過程やイラストを載せていく予定デス☆

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR