FC2ブログ

キャラ表…?

2014-11-24 21:36

新しい絵柄で初めての原稿なので、今回は表情のパターンと全身のイメージを描いて、その後トーン作業までしてみました。

普段ここまではしないのですが、ちゃんとトーンを貼って仕上げるとキャラの見た目だけじゃなく、キャラの性格や物語の世界観も掴みやすいかも!と思ったので今後はこの方法に変えようと思います^_^






新しい絵柄もだいぶ描き慣れてきた感じです~~(^ ^)

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. CM(0)

やはり、流行はわかりませぬ(o_o)

2014-11-12 00:43

持ち込みから数ヶ月、たくさんの編集さんからいただいたアドバイスを受けて、商業雑誌において一番大切なものって何だろう?

自分なりに考えた結果…新しい感性と新しい絵柄なんじゃないかな?ということでした。

新しい、と言っても今まで見たことないような表現ではなく、既存の作品にどこか似てるけれど、でもどこか新しい。そういう意味での『新しい感性、新しい絵柄』なんじゃないかな?…と。

たくさんの商業の少女漫画雑誌を読んで勉強したつもりでしたが、少女漫画における『流行』というものがイマイチ掴めず(ーー;)

自分の感性がいかに年齢を重ねてしまったのかを思い知りました。

…ので投稿する雑誌を「作品にリアルを求めない雑誌」に絞ろうかなって思います!

やはり、編集さんが言う、「ターゲット読者の10代の女の子が求めるリアルな表現」というものは、モノの見方や価値観が年齢を重ねてしまった自分にはもう表現できないものだな、痛感しました。

なので考え方を変えて、二次元だからこそ表現できるもの、許されるものを描ける雑誌に投稿していこうかと思います!

そこで考えた絵柄デス

先ず女の子



次に男の子



次に2人の頭身



…とだいたいこんな感じの絵柄でいこうかなーって考えておりマス。

自分の今までの絵柄だと初見の人は必ず、「え…(引)」って反応が大概だったので。

そこを改めて、初見の人がパッと見て可愛いと思える絵柄、そしてどこか既視感ある中に新しさを感じる絵柄を目指していこうかと思います。

まだ投稿する雑誌を絞った段階ではありませんが、現時点では白泉社さん、角川さん、スクエニさん、一迅社さん、あとは幼年誌がいいのでは?と思っておりマス。

この絵柄を見て、「あー、こういう絵柄、あるある!」

…と一人でも多くの方が思っていただけたら幸いです(^ ^)
  1. 未分類
  2. CM(0)

華麗に捨てませう(o_o)

2014-11-08 00:12



かれこれ早いもので、このキャラたちと付き合ってきて10年になります。

上にアップしたキャラたちはワタクシが生まれて初めて、原稿に下書きしてトーン作業まで頑張って仕上げ、生まれて初めて投稿した作品のキャラです。

その後もストーリーを変えて何回かこの子たちで投稿したり、投稿していない期間でも趣味で漫画を描き溜めてきたほど、この子たちは自分にとって本当に大切な存在のキャラでした。

「いつか、この子たちが元気に動き回っている姿をたくさんの人に見ていただけたらいいなー」

なんて、ガラにもなく思うくらいに大好きなキャラたちでした。

でも、夏にたくさんの商業雑誌さんに持ち込みさせていただき、感じたこと。

「自分が5年後、10年後に表現していたいものと、今求められているもの、そして将来的に求められているであろうものは、全く逆なんだな。」

でも描きたい表現は今の絵柄でなければきっと辿り着けない。

でも自分の描いた作品が書店に並んでいる。…小さいころからの夢も捨てられない。

この数ヶ月、真剣に考えて、決めました。

この絵柄を捨てます!

…と言っても同人誌では今のままで。

商業雑誌に投稿する時は違う絵柄で。

同人誌は趣味で思いっきり自分の描きたい絵柄で描きたい表現を描く。

商業雑誌に投稿する時は商業雑誌を意識して描く。

それが自分にとって創作活動を一番続けていける道だと答えを出しました。

…なので只今、たくさんの少女漫画雑誌を読んで勉強中です。

だいたい投稿用に考えた絵柄の方向も決まりつつあります。

が、まだまだストーリーだったり効果の魅せ方だったり、細かい部分はこれから勉強していかなければなりません。

長い道のりですが、時々同人誌、時々商業雑誌に投稿…みたいな感じでマイペースにやっていこうかなと思います~~

一生勉強のつもりで自分の漫画と向き合っていければ幸せだなぁ~~と思う日々なのデス( ̄▽ ̄)
  1. 未分類
  2. CM(0)

プロフィール

はっと するみ

Author:はっと するみ
一次&二次同人活動をしていマス。漫画の制作過程やイラストを載せていく予定デス☆

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR